« 特集 ミッシェル・ガン・エレファント 第10回 | トップページ | Plague Inc. »

ストップモーションスタジオ

Screen568x568iPhone、iPadアプリ 「ストップモーションスタジオ」
ストップモーション・アニメーションを作成するアプリである。
ストップモーション・アニメとは、簡単に言うと写真をパラパラ漫画のように連続再生して動画にする…って感じである。

作った動画はカメラロール保存やユーチューブ、フェイスブックなどへ直接投稿が可能である。

百聞は一見にしかず。
2013年10月9日時点では無料配信されているアプリなので試していただきたい。

ただし、無料版は基本機能だけで、特殊な加工などは別途購入しなければならない。
わたしは基本機能を使って一発で気に入って、すぐに機能パック全て購入した。
まあ、それでも350円程度である。

このアプリの良い点は、操作が簡単で分かりやすく、実際に使ってみると何となく扱い方を理解できるというところである。逆に悪いのはヘルプが全て英語だってことだ……。
一応、サンプル動画でチュートリアル的なものが紹介されている。

わたしのようなモノ創り大好き君には嬉しいアプリである。
ピングーやチェブラーシカのようなアニメが自分で創れちゃうのである。

さて、このアプリ、使い方は簡単なのだが、なにせ説明書の類が付いていない。
いや、付いてるが英語である。

なので、お節介にもここで紹介したいと思う。
紹介といっても詳細な使い方は省略して、出来ることを紹介しようと思う。

画像撮影について
撮影する際、画面左にあるスライダーを動かすと前に撮影したコマを重ねて半透明で表示させることができる。
自動でシャッターを切る(連続セルフタイマー機能)ことができる。
自分のフォト・ライブラリから好きな画像を挿入することができる。※ただしサイズは自動でトリミングされる。

そして、これが一番の「???」ポイント、グリーンスクリーン撮影が可能だということだ。
グリーンスクリーンというのは、特撮映画好きならピンとくる言葉だと思うが、映像を合成する際に、役者さんがグリーンの背景の前で演技する、あの撮影方法である。
グリーンの背景部分を他の画像に差し替えることができるのである。

実際に、ストップモーションスタジオのアプリでもそれが可能である。
試してみた。
グリーンの背景紙を用意して、その上にフィギュアを置いて画面を見ると、実に見事に背景が真っ黒になってフィギュアだけが切り抜かれた状態になっている。
※このまま撮影すると背景が真っ白になる。
そこで画面中央下にあるスライダーの(ような)絵の付いたボタンを押すと、背景画像をカメラロールから選択可能である。
つまり、好きな画像を背景に合成することが出来るのである。

これは使い方の解説が無いので困った機能であった。
幸い、映画好きなわたしは「グリーンスクリーン」が何か知っていたので、何となく使い方を想像して試してみたらビンゴであった。

効果音について
アプリ付属の音楽と効果音を3つまで重ねることができる。
例えばBGMと、効果音を2つ、同時に鳴らすことができるということだ。
BGMに関しては、自分のiTunesライブラリの曲を挿入することも可能である。
ただ、効果音なのかBGMなのかはアプリが自動的に判断するようで(たぶん音の長さだろう)これに関してはまだまだテスト中である。

実際にテスト作品を作ってみた。

ホコリを被って眠っていたガンダムのフィギュアを引っ張り出して撮影した。実に面白い、面白すぎて休日がつぶれてしまったくらい夢中になった。
ペンタブとSAI(ペイントソフト)を使ってパラパラ漫画のような連続イラストを描いてみた。カメラロールから取り込んでアニメのように再生してみた。
これは思ったほど面白くなかった。
ストップモーションスタジオは実際に撮影したほうが味があって面白い映像ができるようだ。
パラパラ漫画も実際に紙に描いて撮影したほうが良さそうだ。
手ブレの感じが温かい味になるようである。

|

« 特集 ミッシェル・ガン・エレファント 第10回 | トップページ | Plague Inc. »

★お勧めiPhone & iPadアプリ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199372/53548103

この記事へのトラックバック一覧です: ストップモーションスタジオ:

« 特集 ミッシェル・ガン・エレファント 第10回 | トップページ | Plague Inc. »