« 特集 ミッシェル・ガン・エレファント 第1回 | トップページ | 特集 ミッシェル・ガン・エレファント 第3回 »

特集 ミッシェル・ガン・エレファント 第2回

11221625_4ecb4e780ae42「MAXIMUM! MAXIMUM!! MAXIMUM!!!」

ミッシェル・ガン・エレファントの幻のデビュー作と言われる、1993年のライブ・アルバム。

幻と言われるくせに普通に中古CDショップで買った作品……。

実は、個人的にはまったく興味の無い作品なのだが、一応、ミッシェルの作品だということで購入しました。
なぜ興味が無いのかというと、当時はまだアベフトシさんが加入していなかったから!

メジャーデビュー前の作品ということで、チバさんの声が若々しいですね。
今のチバさんの声とは別人です。

この当時のギタリストはシガケイイチさんという方なのですが、すみません、知らないです。
時々、ミッシェルを語る2ch板などで、「初期のアベのギターはシガケイイチのコピーで、アベの音が鳴るのはギア・ブルーズから」って書かれてるのを読んだことはあったが、確かに。
アベさんが弾いていると言われても疑わないくらい、ギター・カッティング演ってます。

ブラック・タンバリン」は既にこのCDに収録されてます。ギターも同じようにカッティングがメインの演奏です。わおっ!
ついでに、演奏はないけど「あんたのどれいのままでいい」って曲紹介も入ってますね。
VIBE ON!」のカップリングに収録された作品です。(アナログ盤のみのシングル)

収録曲のほとんど、その後の作品に収録されたものはなく、このCDでしか聴けないものばかりなのでファンは聴いておきたい作品かもしれないですね。

ただ、ライブ盤ということもあり、購入したもののほとんど聴くことが無い……ある意味、幻のCD状態な作品なのである。

|

« 特集 ミッシェル・ガン・エレファント 第1回 | トップページ | 特集 ミッシェル・ガン・エレファント 第3回 »

★お勧めアーティスト」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽・アルバム紹介」カテゴリの記事

音楽・チバユウスケ」カテゴリの記事

音楽・90年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199372/53185832

この記事へのトラックバック一覧です: 特集 ミッシェル・ガン・エレファント 第2回:

« 特集 ミッシェル・ガン・エレファント 第1回 | トップページ | 特集 ミッシェル・ガン・エレファント 第3回 »