« 新しいiTunesを使ってみた 第2回 | トップページ | 特集 ミッシェル・ガン・エレファント 第2回 »

特集 ミッシェル・ガン・エレファント 第1回

Theemichellegunelephantcasanovareis

今月末に発売されるミッシェル・ガン・エレファントのライブDVDを前に、改めてミッシェル・ガン・エレファントのことを振り返っておこうと思うのである。

実はわたしはミッシェル・ガン・エレファントが大好きなのである。
どれくらい好きかと言うと……
彼らのアルバム全部持ってるくらい好きなのである。
彼らのシングル全部持ってるくらい好きなのである(8cmは持ってないです)
ついでに言うと、ROSSOとThe Birthday、RAVEN、その他もろもろ、チバユウスケさん関連の作品は買っている。

ええと、何が言いたいのかというと、わたしは熱狂的なファンとは自称できないまでも、それなりにファンであると言いたいのである。

なので、今回の特集は、「それなりのミッシェル・ガン・エレファントのファンがそれなりにミッシェルを語る」特集なのである。

過去、わたしはこのブログの中でブランキーの浅井健一さんを「天才ミュージシャン」と書いて「お叱り」をうけてしまったことがある。
ファンだから美化したい気持ちはわかるが、表現を選んだ方がいいという内容であった。
多分、それを書いた方も浅井健一さんのファンなのであろう。
音楽に興味が薄い方には分かりにくいかもしれないけど、自分の敬愛するミュージシャンに対する思い入れの違いだと、わたしは感じるのである。
ある意味、宗教に近いのかもしれない……。

だから、今回は最初に言っておく。
それなりのファンが語るミッシェル・ガン・エレファント特集である。

はい、言い訳おしまい。

まず、ミッシェルの音楽の特徴は、当時(1995年)では珍しいガレージ・ロックだと言うことだ。実際にはパブ・ロックって呼ばれてた音楽に近いのだが、今はガレージ・ロックの方が分かりやすいと思うので、ガレージ・ロックを使わせていただこうと思う。
90年代後半に始まったガレージ・ロック・リバイバル(洋楽)より早く、日本のバンドがガレージ・ロックをやってたのである。
ガレージ・ロックとは(本来の意味とは違うが)一発録りに近い生々しい迫力ある演奏をそのままCDにしちゃうようなものだと思っていただければ良いと思う。
※本来のガレージ・ロックのジャンルはもっと広範囲である。

ミッシェルが凄いなと思うのは、日本では売れそうもないガレージ・ロックというジャンルで売れ、しかも解散するまでそのスタイルをつらぬき通したってことだろう。いや、実際にはカッコいいバンドなので凄いってだけの話である。

なにせ、一般ウケして売れる要素が見当たらない……。
たしかにロック・バンドとしてはカッコいいのだが、派手なビジュアルも無く、音は粗いし、歌詞は意味不明で、がなるような歌唱法である。

リアル・タイムで聴いてた頃は……ミッシェルの歌詞に意味は無いって思ってました。
その後、わたしは洋楽に傾倒していってミッシェルも聴かなくなってたし、洋楽に傾倒した結果、邦楽を聴く時に歌詞カードを見ないという変な聴き方になってしまったのです、はい。

ミッシェルの歌詞の凄さに気が付いたのは、実はチバユウスケさんのファンが書いたブログでした。
彼女はチバさんが好きすぎて、ミッシェルからバースデイに至るまで「全ての歌詞の意味」を自分流の解釈で解説してくれていたのです。
自分流と言っても、かなり奥が深く、例えば「チバさんの詩集でご本人の解説を読んで歌詞の意味が解らなかった部分が理解できた」と書いてるくらい深く掘り下げて書かれてある感じ。
「リリィ」という曲は実は「限りなく透明に近いブルー」(でしたっけ?)という小説に影響されて書いた詞だったとか……。※曖昧なことを調べようとしない主義のスターダストを許して下さい。ごめんなさい。

確かに、ミッシェルの歌詞は単語を羅列したものばかりのイメージだったけど、言われてみれば様々な解釈ができる謎の深い歌詞ではあります。

でも、わたしにとってのミッシェル・ガン・エレファントの衝撃はアベフトシさんのギター・カッティング!
チキン・ゾンビーズが発売された頃、バンド活動なんぞでギター弾いてたわたしは早速アベさんのカッティング真似して3日目で挫折した男です……。
こんなギターの弾き方があるのか!
ミッシェルを聴きだしたきっかけは全てアベさんのギター・カッティングの音だったのである。

と、特集と銘打ったくせに相変わらずグダグダな文章で終わるのは愛嬌ということで、申し訳ない。
次回からは各アルバムの解説(もちろん超個人的偏見意見)をやろうと思っている。

|

« 新しいiTunesを使ってみた 第2回 | トップページ | 特集 ミッシェル・ガン・エレファント 第2回 »

★CDレビュー/個人的名盤」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽・チバユウスケ」カテゴリの記事

音楽・邦楽」カテゴリの記事

音楽・90年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199372/53185428

この記事へのトラックバック一覧です: 特集 ミッシェル・ガン・エレファント 第1回:

« 新しいiTunesを使ってみた 第2回 | トップページ | 特集 ミッシェル・ガン・エレファント 第2回 »