« 最近購入したCDたち。 | トップページ | WAVEゲイン 音量均一化の優れものソフト »

音楽の違法ダウンロード

日本で最も売れたCDは、宇多田ひかるの出した「ファースト・ラブ」なのだそうだ。890万枚売れたとか?
そんな記事をブログで読んだのだが、その記事は「音楽の違法ダウンロード」に関する記事であった。昔は890万枚も売れたCDが今は殆ど売れない・・・原因は音楽の違法ダウンロードにある・・・って話だ。
確かに一理ある・・・とは思うが、はたしてそれが全てなのだろうか? と疑問があるのも本音である。このブログでCCCDの解除方法なんかを紹介してるスターダストなので、あまり声を大にして言えたものじゃないので、声を小にして言わせてもらえるなら、いや、言わせてもらえなくても言っちゃうのだが、それが全てではないはずだ。

90年代にCDが890万枚も売れたことの方が異常なのだと思う。

って言うのが、その当時、私はバリバリにCDを買ってた世代なのだ。
私の場合、その殆どが洋楽だったが、実は宇多田ひかるも買っていた。浜崎あゆみだって買っていた。モーニング娘だって買っていた。
が・・・それらのCDは定価で買うのではなく、中古やレンタル落ちばかりである。
当時の感覚からすれば、売れてるCDは、半年も待ては半額で買えるってのが常識だった。

では、それらはどんな人たちが定価で買っていたのか?
もちろん、音楽好きも多かっただろうが、ほとんどは「流行好きのライト・ユーザー」だったはずだ。だから、すぐにCDが中古ショップに並んでいたのだ。
それが90年代という時代である。
だって、パソコンも無い、ケータイも無い、スマホも無い時代で、世の中の流行といえばカラオケだ。意味も分からず流行に飛び付く人たちはすぐに「売れてる音楽」に手を出して、飽きたらポイって・・・。異常な時代だったのだ。

そして、出せば売れるから・・・って、音楽業界が無理矢理作り上げた「自称アーティスト&歌姫&シンガー・ソング・ライター」が溢れかえり、飽和状態になり、そこに今まで無かったパソコンなんかのメディアが登場し、急速に音楽はデジタル・コピーが進み、さらに世の中の趣向が多種多様になった中・・・流行に飛び付いていた人たちがCDを買わなくなっていった・・・。のだと、私は思う。

あくまで、私個人の意見なので、ウィキペディアみたいに盲信的に書いてることを信じないでいただきたい。※最近の大学生の卒論に参考文献「ウィキペディア」が多いのに改めて驚いたスターダストである。仕事で卒論に携わって、「わおっ!」ってなってしまったのである・・・申し訳ない。

おっと、相変わらず話がそれた・・・。

音楽の違法ダウンロードは悪いことだと思う。
でも、実際はどうなのだろう? 違法ダウンロードしてる人たちはそれを「罪」だと思っているのだろうか?
私は違法だろうが合法だろうが、音楽をダウンロードすることは殆ど無い。
だって、ダウンロードした音楽には「自由が無い」んだもの。変な表現だが、これは私のように音楽ファイルを自分で編集する人間には重要なことなのだ。

多分、無圧縮のWAVE形式か、ロスレス圧縮のデータがダウンロードできない限り、私はCDを買ってしまうのだろう・・・。

そうなのだ、音楽が好きな人(ヲタク・・・いや、マニアレベル)は・・・きっと今でもCDを買っているだろう。新品・中古に限らず、CDを買ってるはずだ。

スマホ好きの人が高価なスマホを買うように、車好きがパーツにお金を掛けるように、アニメ好きが高額フィギアを買うように、女性が貴金属やブランド品を買うように、音楽好きはCDを買うのである。
興味の無い人からみたら(???)な世界だが、元々はそんなものである。

違法ダウンロードで音楽を聴く人の大半が、使い捨ての音楽だから、無料で落として飽きたらポイッ・・・だろう。そんなデータを宝物のように大事に持ってたりしないだろう。
私のCDラックには20年前にリアル・タイムで買ったCDが今でも大切に並んでるぞっ!
しかも何十枚も・・・である。どうだまいったかわっはっは。
そして、そんな宝物は今でも大好きで聴いているアーティストなのである。

つまり、違法ダウンロードしてる人たちに対して「ダウンロードしたら刑事罰」ってやったら誰も違法ダウンロードはしないだろう。
でも、だからってCDも買わないだろう。
「仕方ないから面倒臭いけどレンタルしに行くか?」くらいだろう。

・・・著作権は守られるけど、CDは売れないと思うのだ。

CCCDが登場した時もそうだったが、音楽コピーが出来なければCDが売れるって考えて、逆に反感買って、音楽好きなからも敬遠され、さらにCDが売れなくなった反省がまったく活かされていないのではなかろうか?

もちろん、本来はお金を出して買うべき商品を違法に入手している流れはどこかで断ち切るべきだが、それ以上に、レコード会社は、なぜ・・・音楽が売れないのか? を真面目に考え、「お金儲け」のためのアーティスト排出を止めるべきだろう。

って、最近の韓流アーティスト見るたびに思うのだが・・・。
いかにも「一発屋臭」の強い「少女時代KARAモドキ」が多くて、見てて痛々しくさえ思えてしまうのは私だけだろうか? 韓流ファンの皆様ごめんなさい。

|

« 最近購入したCDたち。 | トップページ | WAVEゲイン 音量均一化の優れものソフト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

まさしく、私も同意見です。
CDショップも「売れないCDは置かない」ところが多くなってますよね。店員さんもマイナーな洋楽アーティスト知らない人が多いし・・・。
私が中古ショップめぐりするのも、レア物発掘のためが多いです。昔買い逃した初回盤を見つけたら速攻買いしたりして。
でも、最近は中古CDショップもCDコーナーの規模が縮小される傾向がチラホラ。ホビーや古着コーナーが増えてたり。
そんな中、先日近所に中古ショップがリニューアル・オープンして、オープン初日に足を運んで、たっぷりレア物探しを堪能してきちゃいました。
平常価格なら1万円近い買い物が、オープン割引で3000円で買えました。
まあ、駐車場に車を停めるのも一苦労って混雑でしたが、行った甲斐あり。GWにも人ごみかき分けて行ってみようと計画中です。

投稿: スターダスト | 2012年4月27日 (金) 23:46

CDは歌詞カード・ジャケット・裏ジャケ・ケースも全部合わせて、
一つの作品だと思いますね。
最近はAKBなどのアイドル系が多くなって、
欲しいCDが近所のCDショップに置いていないという悲しい状況になっています。
でも、中古はいいですよね。
安かったら、「この人知らんなぁ・・・」というのでも買ってしまい、
聞いてみると結構良くてファンになるってのもありますし。
たまに何年か前のCDの初回生産限定盤が売ってたりします。こういうのラッキーですね。

投稿: | 2012年4月27日 (金) 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199372/45037592

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の違法ダウンロード:

« 最近購入したCDたち。 | トップページ | WAVEゲイン 音量均一化の優れものソフト »