« アナログ人によるデジタル講座 第2回 音楽 | トップページ | XMedia Recodeの強制終了についての報告 »

ローリングストーンズを熱く語ってみよう 第1回

1401479ローリングストーンズと言えば・・・ロックが好きな人なら誰でも知っているであろう有名なロック・バンドである。1960年代にビートルズのライバル的バンドとして登場してから50年近くになるのか?

今でも現役で転がり続けるロックの生き字引である。

ロックを続けて50年・・・すでに年齢は70歳を超えている?オジサン・・・いやお爺さんたち。

実は、正直に言うが・・・私はローリングストーンズにはまったく興味が無かった。私はビートルズが大好きなのだ。ビートルズに比べると、あまりにも作品の質が低いと思っていた。

今から20年くらい前の話だ。初めてローリングストーンズを聴いた。

当時の私は大学生で・・・アルバイトして、今まで買えなかったCD(レンタルがメインでした)を買えるくらいのお小遣いを自分で稼げるようになっていた。が、買うCDと言えばハード・ロックやへヴィー・メタル系。グランジやブリット・ロック・・・。

そんな中で聴いたローリングストーンズの旧譜(60年代のベスト)は余りにもショボくで聴くに堪えられないものであった。・・・同じ理由で私はパンクにも一切の興味を示さなかったのだが・・・。

それから数年が経って、社会人となり自由に使えるお金が増え、しかも90年代のCDバカ売れ時代・・・。ラジオでかかっていたストーンズの70年代の曲に興味を持ち・・・CDを買った。70年代の『スティッキー・フィンガーズ』以降の全作品をまとめて購入した。

が・・・殆ど聴くことはなかった。

やはり・・・というかストーンズは肌に合わないと思ったものだ。当時の私はニルヴァーナから始まったグランジ・オルタナティブ音楽にどっぷりだったのだ。70年代のストーンズは聴けるが、80年代以降は聴くべき作品が無いと思っていた。

そしてその後・・・過去の偉大なアーティストの作品をリマスタリング再発売という音楽業界の荒業2000年代に突入。

ジミ・ヘンドリクス、ジャニス・ジョプリン、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド、デヴィッド・ボウイ、レッド・ツエッペリン、フリー、更には単発で発売される記念盤のデラックス・エディションなどなど・・・事あるごとにCDを購入し、音楽業界の悪行につき合わされつつ、でも良質に蘇った過去の音楽に感動したりして・・・。

でも、この間も・・・ローリング・ストーンズだけには一切手を出していなかった。

なぜか? それは・・・ストーンズが肌に合わなかったからだ。

いや、もっと正確に言うなら・・・ブルースが理解できていなかったからだ。おっと、今でも理解できているわけじゃないのだが・・・。

例えばジミヘンやフリーなんかもブルースよりのアーティストだし、Gラブなんてブルースのレーベルから作品を出すアーティストも好きで聴いている。が、ブルース自体はよくわかっていないのも事実。

ジミヘンはギターの神様的な感覚で聴いてるし、フリーは初期のギターサウンドが好きだし、Gラブはブルースにヒップホップをミックスしたオルタナ感が好きで聴いているだけだ。

で・・・何かの記事で「ローリング・ストーンズのブルージーな楽曲が・・・」というのを読み、そう言えばストーンズって・・・なんであんなに好きになれないんだろう? ってざっくりとiTunesで試聴してみた。

ああ、ストーンズってブルースなのか・・・俺はずっとロックだと思って聴いてたよ。って、そう思ったら急にストーンズが聴きたくなって、で、調べてみたのだ。

ストーンズのリマスターCD。

流石に悪徳音楽業界・・・何という高額悪徳商法。

そんな中・・・某A→Zのネット通販で見つけた14枚組で1万4千円のボックス・セット。

70年代『スティッキー・フィンガーズ』以降の全オリジナル作品をセット。って、前にいちど同じ買い方してるけど、リマスターされてるからいいやって購入しました。

購入ボタンを押すまで、評価やら何やら、1週間以上調べた結果の購入です。

ってことで・・・これからしばらく

ローリングストーンズを熱く語っていきたいと思うのである・・・。

|

« アナログ人によるデジタル講座 第2回 音楽 | トップページ | XMedia Recodeの強制終了についての報告 »

★CDレビュー/個人的名盤」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽・アルバム紹介」カテゴリの記事

音楽・洋楽」カテゴリの記事

コメント

いえいえ、お役に立てたようで、喜んでいただけて何よりでした。

投稿: スターダスト | 2012年10月16日 (火) 00:48

めちゃくちゃ感激です~!
ありがとうございます~(^^)

日本人だったんですね。

アルバム、探してみます♪

投稿: ここあ | 2012年10月15日 (月) 14:45

FreeTEMPOのFlowersって曲ですね。
SOUNDSってアルバムに入ってる曲だったと思います。
洋楽じゃなくって日本人の曲ですよ。
DJ/コンポーザーの作品で、ゲストボーカルを招いてる作品、確か2枚目の作品じゃないかな?
詳しくは知らないですが……。

投稿: スターダスト | 2012年10月13日 (土) 01:44

早速お返事ありがとうございます♪

http://jpntvdouga.blog.fc2.com/?no=4554です。

しずちゃんが出てる画像を見てみて下さい。
最初の方、シンガポールのホテルで、BERBALさんが退散してから
しずちゃんたち三人がレストランに入っていく時のBGMです。
よろしくお願いします。

投稿: ここあ | 2012年10月11日 (木) 10:32

ここあさん、こんばんわ。
申し訳ありません、実際に番組を観てなく、曲を耳にしていないので何とも……。
もし、動画など視聴できるものがあれば、URL教えて下さい。
聴けばわかるかもしれません…。

投稿: スターダスト | 2012年10月10日 (水) 23:01

こんにちは♪以前バイオハザード攻略でお世話になりました、ここあと申します。

ローリングストーンズの話ではないのですが、洋楽にお詳しそうなので、質問させていただいていいですか?

弾丸トラベラーという番組はご存知ですか?その最終回で、しょこたんたち三人が、シンガポールのホテルのレストランに入るときに流れていた洋楽バラード(女性)がすごくいい曲で・・・。
でも割とすぐになりやんでしまい、歌詞とかもよく分からないのです。
曲名を知りたくて色々調べましたが分からず仕舞いです。

ネットで動画を見ながら繰り返し聞いてみると、「エニータイム~」と歌ってるようですが確かではありません。

もしお分かりになりましたら是非是非、よろしくお願いします。

投稿: ここあ | 2012年10月10日 (水) 12:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199372/44541002

この記事へのトラックバック一覧です: ローリングストーンズを熱く語ってみよう 第1回:

« アナログ人によるデジタル講座 第2回 音楽 | トップページ | XMedia Recodeの強制終了についての報告 »