« マニック・ストリート・プリーチャーズが最新ベストを出すらしい。 | トップページ | R.E.M. 解散っ!!! »

ニルヴァーナ ネヴァーマインド20周年記念

0021

最初に断わっておくが、わたしはニルヴァーナの大ファンである。

ネヴァーマインドをリアルタイムで聴き、その衝撃で、今まで聴き狂っていたHR/HMを全て封印して、カートと同じギターを買ってバンドを組んでニルヴァーナのコピーを演って、オリジナル・アルバムの何倍ものブートレグCDを買い漁り、カートが亡くなった後も、ニルヴァーナ関連のCDは必ず買っている・・・って、それくらいの大ファンである。

そんなニルヴァーナ大ファンのわたしは当然「ネヴァーマインド20周年記念スーパー・デラックス・エディション」を購入した。約2万円という高額商品である。別に購入したこを後悔していないし、逆に購入しなかったらきっと後悔するだろうと思っている・・・。

だが、正直に言うと・・・これは、わたしのようなニルヴァーナ大ファン以外の方は買うべきではない商品だと思うのだ・・・。

セット内容は・・・

①オリジナル盤のリマスターCD+シングルカップリング曲

②デモやライブなどを集めたレアトラック集

③ブッチヴィグがミックスした別バージョンのネヴァーマインド

④パラマウント・シアターでのライブCD

⑤パラマウント・シアターでのライブDVD

上記5品が豪華な写真集付きLPサイズジャケットに収納・・・。

現在、この中でスーパー・デラックス・エディションでなければ入手できないのは③と④だけである。先日、⑤の単品商品を某H○Vの店頭で見た・・・。そのうち④のCDも単品発売されそうな予感がする・・・。

③のブッチヴィグ・ミックスは・・・普通にネヴァーマインドである。確かに・・・発売当時からブッチ・ヴィグのミックスをプロのミキサーが調整した為にポップなアルバムになってしまったというのは有名な逸話だった。

カートはそれが気に入らず(結果、売れてしまったのでそう言ったのかもしれないが)次作はインディーズ時代のようなザラついた音にすると発言していたほどだ。

だが、③はたしかに迫力のある音だが、基本は同じアルバムである。こんなものはマニアの為のCDなのだ。

しかし・・・今回の20周年記念ってどうなのだろう? ファンは納得しているのだろうか?

産業ロックを心底嫌い、常に唾を吐き続けていたのに、気が付くと自分自身が産業ロックの中心に立たされ、自身の葛藤から心を病んで自殺した悲劇のロック・スターの作品が、ロックの記念碑として約2万円もの高額で販売される現状・・・。

正直に言って・・・わたしはどうでもいいと思っている。

だってカートはもうこの世には居ないのだもの。

だったら彼の残した数少ない楽曲が少しでも公に日の目を見るのは良いことだと思うのだ。

でも・・・何となく釈然としない気分。

ネヴァーマインド20周年って・・・確かに良いけど、カートの作品を全て最新リマスターして未発表やシングル・カップリングつけてボックスで発売しろよっ! って思う。

それをやらないから・・・産業ロックは嫌いなんだってカートに言われちゃうんだよ、きっと。

|

« マニック・ストリート・プリーチャーズが最新ベストを出すらしい。 | トップページ | R.E.M. 解散っ!!! »

★CDレビュー/個人的名盤」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽・アルバム紹介」カテゴリの記事

音楽・洋楽」カテゴリの記事

音楽・90年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199372/42539593

この記事へのトラックバック一覧です: ニルヴァーナ ネヴァーマインド20周年記念:

« マニック・ストリート・プリーチャーズが最新ベストを出すらしい。 | トップページ | R.E.M. 解散っ!!! »