« CDショップの店員さん | トップページ | Windows7を使ってみた #01 »

ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン #1

Jsbx

さて、今回は昨年リマスター再発されたザ・ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンの作品を順を追って紹介しようと思う。前回も紹介したが、今回は更にアルバム毎に詳しく紹介したい。

別に・・・紹介しなくてもいいです・・・と、言われても紹介するのである。多分、ほとんどの女子高生はこのバンドを知らないだろう。タワレコの店員のお姉さんも知らなかったもの・・・。

さて、彼らのサウンドはどんなものなのか?

バンド名からするとブルース系なのだろうと予想はつくが、R&Bを想像したりすると脳天にギターが落ちてくるので注意が必要だ。実際のサウンドはノイジーでパンキッシュでブルージーなコテコテの洋楽サウンドである。

AKB48やKARAや少女時代にうつつを抜かす男子高校生がジョンスペを聴けば「え? 唄メロはどこですか?」って質問が必ず返ってくるだろう。そのあたりがブルースがエクスプロージョンしているバンドなのである。

Yearone 「YEAR ONE」

タイトル通り、彼らの紀元1世紀目の作品だ。プッシー・ガロア(ジョンスペの前のバンド)の流を汲んだまったくブルースじゃないノイジーでパンキッシュでガレージなサウンドである。リマスター盤は全38曲入り。

自主制作録音と正式デビュー作をまとめて1枚にしたものだ。その為、楽曲が数曲かぶってたりするし、前半と後半で音の質感が微妙に違ってたりもする。とにかくウルサイ・・・ギターがギャンギャン鳴っている。リフが半端なくカッコイイ、演奏は全体に下手・・・っていうか殆ど一発どりか? 演奏間違ってもそのまま突っ走るっ!(実はわざとなのだろう・・・)購入して1週間、ひたすら聴き続けているくらい最高のロック・アルバムである。

|

« CDショップの店員さん | トップページ | Windows7を使ってみた #01 »

音楽」カテゴリの記事

音楽・お勧めCDこの1枚!」カテゴリの記事

音楽・アルバム紹介」カテゴリの記事

音楽・洋楽」カテゴリの記事

音楽・90年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199372/38725497

この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン #1:

« CDショップの店員さん | トップページ | Windows7を使ってみた #01 »