« HORN AGAIN ツノよ再び | トップページ | CDショップの店員さん »

ザ・ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン

Music_jsbx07

ザ・ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンと言う名前を聞いて「おおっ!」って思った方はかなりマニアックな洋楽ファンではないだろうか?

1990年代に活躍?した(まだ現役だと思う)マニアックなバンドである。実はこのバンド・・・情報が乏しい・・・。だってウィキペディアにも出てこないマニアック・バンドだもの・・・。

ざっくりと紹介すると・・・1995年に彼らの3rdアルバム「オレンジ」と2nd「エクストラ・ウィドゥス」の日本盤が発売された。※2ndは1993年の作品、1stはCDショップで見たことがない。

まあ、日本では知名度の低いバンドである。

元プッシー・ガロアのジョン・スペンサーがユダ・バウアー、ラッセル・シミンズと結成したギター2本+ドラムスという3ピース・バンドである。※以下バンド名はJSBX

サウンドはとにかくロー・ファイなガレージ・サウンドだ。バンド名のブルース・エクスプロージョンに騙されると痛い目に遭う。確かにブルース基盤だがとにかくオルタナである。普段洋楽を聴かない方・・・いや、洋楽でもコアな洋楽を知らない方には・・・「ナニコレ? 全然唄メロ無いじゃん・・・」って聴こえるサウンドだ。

だが、一度彼らのサウンドに嵌ると大変である。他のバンドの音がショボく感じてしまうのだ。JSBXの音は実に生々しいのである。破壊的なのだ。例えば、ホワイト・ストライプが2人だけ(ギター+ドラムス)であれほど生々しい破壊サウンドを生み出すのと同じである。

で、なぜ今頃90年代のバンドを引っ張り出したのか?

実は昨年から彼らの過去の作品がリマスター発売されているのだ。それを年末に知ったのだ。だって日本盤の発売が無いんだもの・・・。で、買ったのだ。

購入したのは、「エクストラ・ウィドゥス」「オレンジ」「ナウ・アイ・ガット・ウォリー」「アクメ」の4枚。各2500円である。1万円出して大人買いである。※実際には取り寄せになって数回に分けての購入でした。実は、全てオリジナル盤を持っている。ロー・ファイ・サウンドをリマスターして何の意味があるのか? って首を傾げたくなるかもしれない。

だが、今回のリマスター盤はファンにとっては超超超お買い得なのだ。だって各アルバム共にアルバム未収録曲入りの2枚組(「ナウ・アイ・ガット・ウォリー」は1枚)。1作品に対して20~30曲の未収録曲が付いているのだ。1作品40曲って大作使用・・・いったいどんだけ未収録持ってるんだ?

しかも、オリジナル盤とは違い、リマスターは音が良い(ロー・ファイだけどね・・・)し音量が揃っていて低音部のスカスカ感が解消されている。全部まとめてiPodに入れて、4作品で155曲のJSBX浸け・・・。

しかし・・・ひとつ寂しいのは2000年代の作品がリマスターされていない事。

しかも現在ジョン・スペンサーは別プロジェクトにて活動中で7年近くJSBXの新作が発表されていないのだ・・・。

って、まあ・・・いきなり100曲近いアルバム未収録曲が発表されたんだからしばらくはJSBXで楽しめそうではあるのです・・・はい。

今の日本の商業主義ポップ・ソングにウンザリした方は是非一聴を。そして「ナニコレ?」ってなってぶっ飛んで頂きたい。

ただし、クセが強すぎるバンドなのでお奨めはしません・・・。

|

« HORN AGAIN ツノよ再び | トップページ | CDショップの店員さん »

音楽」カテゴリの記事

音楽・アルバム紹介」カテゴリの記事

音楽・洋楽」カテゴリの記事

音楽・90年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199372/38623892

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン:

« HORN AGAIN ツノよ再び | トップページ | CDショップの店員さん »