« ビートルズ 赤盤&青盤 購入後レビュー | トップページ | 米米クラブ »

ジャミロクワイ ロック・ダスト・ライト・スターのファースト・インプレッション

Jamiroquai06

ジャミロクワイの5年振りの新作「Rock Dust Light Star」が発売された。

5年振り・・・実に長いインターバルである。日本の音楽シーンだったらとっくに過去の人になっているような年月である。だが、ジャミロクワイ・・・JKは帰って来たのだ。

実は、私はジャミロクワイの新作は10年くらい出ないんじゃないかと思っていた。前作ダイナマイト、そしてベスト・アルバム発売・・・。

EPIC SONYとの契約が満了し、フリーになったJK。

今の音楽界に愛想を尽かし、しばらく音楽活動を行う気にならない・・・みたいな発言を耳にしていた。もしかしたら・・・このまま音楽界から足を洗うのか?って思っていた。

全世界で2500万枚もアルバムを売ってるアーティストだ。

このまま音楽活動しなくてもしばらくは食っていけるのだろう・・・。でも、やはり5年は長い・・・。気が付くと、近所のCDショップにはベスト盤しか置いてないし、中古ショップの方が品揃えの良いアーティストになっている・・・。

と、まあ・・・余談はこれくらいにして、肝心のサウンドについてだ。

まだ、ザックリと1回聴いた程度で・・・聴き込みしていないので何とも言えないが、ファースト・インプレッションは・・・

ああ、ジャミロクワイ・・・である。

どこからどう聴いても「ジャミロクワイ」である。

ただ・・・、こりゃスッゴイ傑作を引っさげて戻ってきたね! とは言えない。当たり障りの無いファースト・インプレッションである。

胸躍るような高揚は無いが、失望するような残念感も無い・・・。「ああ、ジャミロクワイだぁ・・・」なのである。これは、キャッチーでインパクトの有るキラー・チューンが無いからかもしれない・・・。

いや、実際には全曲キャッチーでインパクト有って、名曲揃いなのですよ。

ただ、過去のジャミロクワイに比べて・・・って意味です。

「ヴァーチャル・インサニティ」や「キャンド・ヒート」や「ディーパー・アンダーグラウンド」みたいな・・・この1曲を聴くだけでアルバム買った価値がある! みたいな曲が無いってだけです・・・。

まあ、何となくの印象は・・・「スペース・カウボーイの逆襲」を聴いた時と同じように感じるのね。良いんだけど・・・何だろう? 気が付いたらCD演奏が終わってた・・・みたいな?

聴き込むと「わおっ! 好いっ!」みたいになってくる・・・スルメイカみたいなアルバムな気がしますね・・・。

って、事で・・・もう少し聴き込みしたら、もう一度正式なレビューを書かせて頂きたいと思います・・・。申し訳ない。

|

« ビートルズ 赤盤&青盤 購入後レビュー | トップページ | 米米クラブ »

音楽」カテゴリの記事

音楽・アルバム紹介」カテゴリの記事

音楽・洋楽」カテゴリの記事

音楽・90年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199372/37518283

この記事へのトラックバック一覧です: ジャミロクワイ ロック・ダスト・ライト・スターのファースト・インプレッション:

« ビートルズ 赤盤&青盤 購入後レビュー | トップページ | 米米クラブ »