« ジャミロクワイ ロック・ダスト・ライト・スターのファースト・インプレッション | トップページ | 米米クラブ アルバム紹介 パート1 »

米米クラブ

Komekome0

米米クラブと聞いて真っ先に思い浮かべるのは・・・

「浪漫飛行」だろうか?

「君がいるだけで」だろうか?

いや、私にとっての米米は「SHAKE HIP!」である。

高校時代に聴き狂っていたバンドの一つである。(年齢がバレるので深くは掘り下げないで頂きたい・・・申し訳ない)

今から20年以上前に聴いてたって話だ・・・。

で・・・? なぜ、今さら米米クラブの名前が出てきたのかって言うと、最近・・・私の中で「昔の音楽聴きたいムーブメント」が起こっているからだ。過去に聴いていた・・・いや、聴き狂っていた音楽を改めて聴き直したいと思ったのだ。(ホント、最近の音楽にトキメキを感じなくなってしまった・・・そんな歳になってしまったのか? 今の音楽がショボイのか?)

幸いなコトに、私は過去のCDライブラリは全て残してある。今のようなDL販売なんてなかった時代なので、普通にCDを購入していた時代だ。人気バンドの楽曲が100万枚単位で売れていた時代である。(実際にはそれよりもちょいと前の時代だが・・・)

「BOФWY」「TMネットワーク」「レベッカ」「プリンセス・プリンセス」「バービー・ボーイズ」「渡辺美里」「岡村靖幸」「アップ・ビート」「爆風スランプ」「聖飢魔Ⅱ」そして「米米クラブ」・・・。

米米クラブ。

彼らの一歩間違えればコミック・バンドっていう楽曲、ライブ・ビデオやテレビでは完全にコミック・バンド・・・。でも、その中で「浪漫飛行」のような名曲をサラリと演奏してしまう本来の実力。実際に今、当時とは比べ物にならないくらいに多くの音楽を体験した私が、久しぶりに聴いても「おお、結構マジメに演奏してるんだ」と思うくらいに楽曲の出来は良い。

まあ、彼らの場合「浪漫飛行」のヒット以降、売れ線系の楽曲が多くなり・・・私はファンをやめてしまったのだが・・・。

でも、あの名曲「浪漫飛行」は・・・発売当時はただのアルバム収録曲に過ぎなかったのである。当時のアルバム「KOMEGUNY」からは「シュール・ダンス」という楽曲がシングルになっていた。

「浪漫飛行」がシングル・カットされたのは、その後・・・数年経ってからである。確か・・・JALか何かの沖縄旅行のCMにタイアップされ爆発人気になり、リカットされたシングルである。

この辺りから・・・踊る3枚目バンドは唄う2枚目バンドへとシフト・チェンジ・・・。昔からのファンをガッカリさせ、しかもメンバー間の確執などで結成時の主要メンバーもどんどん脱退し、マイナーバンド時代のファンも離れてしまい・・・気が付くと解散・・・そして再結成・・・現在に至っているのである。

まあ、再結成した後の米米クラブは一度も聴いていないので・・・どこら辺の音楽性を持っているのかは知らないが・・・デビューから51/2(5と2分の1と書いて「ご飯」と呼ぶ。当時はファイブ・ハーフと呼んでいたけど・・・)までのサウンドは、ファンクとロックをベースに歌謡曲と演歌とフォークと民謡と落語とラテン音楽・・・ごっちゃ混ぜのそんなサウンドである。

気になる方は、一度聴いてみて頂きたい。

※ただし、彼らのベスト盤は名曲揃い(唄う2枚目)なので・・・出来れば「踊る3枚目楽曲」満載の4枚目のアルバム「GO FUNK」辺りをお薦めしたい。何やら解り難い説明で申し訳ない・・・。

|

« ジャミロクワイ ロック・ダスト・ライト・スターのファースト・インプレッション | トップページ | 米米クラブ アルバム紹介 パート1 »

音楽」カテゴリの記事

音楽・邦楽」カテゴリの記事

音楽・80年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199372/37653492

この記事へのトラックバック一覧です: 米米クラブ:

« ジャミロクワイ ロック・ダスト・ライト・スターのファースト・インプレッション | トップページ | 米米クラブ アルバム紹介 パート1 »