« 今年も最後! 久々の更新です。 | トップページ | ソニック・ユース ジ・エターナル »

デッド・ウェザー 狂おしき薫り

White_stripes_jack_white さて、久しぶりのアルバム・レビュー!

今回の紹介は2009年7月に発売された「デッド・ウェザー」の「狂おしき薫り」である。

ご存知?ホワイト・ストライプスのギター&ヴォーカルであり、ラカンターズの中心人物であるジャック・ホワイトの新プロジェクト・・・それが「デッド・ウェザー」なのだ。

ガレージ・ロックの立役者として99年にデビューした天才ジャック・ホワイト(ホワイト・ストライプス)。初めて聴いた時はぶっ飛ぶくらいの衝撃でしたわ!

ロックでブルージーで破壊的でチープなサウンド!

何たって、バンド・メンバーが2人のストライプス。※ジャック(ギター&ヴォーカル)+メグ(ドラムス&ヴォーカル)の最小メンバー。それであの破壊的なサウンドは何だ!

最近、ストライプスは休業状態でラカンターズに集中気味だったジャックが突如発表したアルバムなのです。

サウンド的には初期のストライプスをブルージーにしたような天邪鬼サウンド。

ラカンターズの正統派?ロックに物足りなさを感じる人には超おススメ!

ヴォーカルはザ・キルズのモシャート嬢なのです。

しかも驚きなのは、今回ジャックが担当してる楽器はドラムス・・・。

恥ずかしながら、わたしは最近までジャックがギター弾いてんのかと思ってました。

まぁ、ポップでキャッチーな邦楽好きの方には「なに? これの何処が良いの?」ってくらいに洋楽ブルージー・オルタナ・サウンド全開ですが・・・。何度聴いても初聴きの時の衝撃が薄れないアルバムなのであります。

かなり精力的に活動してるバンドなので、この分だと次作の発売もあるかも?

※来年はストライプスも始動しそうな予感です。オフィシャルサイトでライブ・アルバムの発表&スペシャル・ボックスの予約が開始されています。

ストライプス再始動まで待てない方々、この「デッド・ウェザー」を聴いて本家が戻って来るまでジャックの天邪鬼ロックを楽しんでみては如何でしょうか?

|

« 今年も最後! 久々の更新です。 | トップページ | ソニック・ユース ジ・エターナル »

音楽」カテゴリの記事

音楽・アルバム紹介」カテゴリの記事

音楽・洋楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199372/32805987

この記事へのトラックバック一覧です: デッド・ウェザー 狂おしき薫り:

« 今年も最後! 久々の更新です。 | トップページ | ソニック・ユース ジ・エターナル »