« iTunes 音量均一の具体的作業説明「マキシマイズ」 | トップページ | 偶然の一致か? »

ファイナルファンタジーⅦ アドベント・チルドレン

Normal_ac1120ff720advent20children 興味が在った訳でもなく、だからって、嫌いでもない・・・

何となく観た「映画?」である。

ファイナルファンタジーⅦアドベント・チルドレンである。

オリジナルのゲームは、FFシリーズでも人気の高い一本だ。初のプレステ用FFである。発売された当時は、そのビジュアルの凄さに驚いた・・・。そして、物語の深さにも・・・である。

私が始めてFFを体験したのもこのゲームである。

それまでのゲームは、例えばドラクエに代表されるように、勇者と仲間達が悪を倒す物語が殆どであった。どこかファンタジー要素が強く、所謂・・・子供向けの物語である。

が、このゲームは・・・いきなり「反乱軍?のゲリラ活動」からスタートする。世界観もサイバー・パンクとでも云うのか?機械仕掛けのビジュアルであった。巨大企業を相手にした反対運動なのだ。

Final20fantasy20vii20advent そして何より登場キャラクターが秀逸であった。※特に女性キャラ。

同人誌などでも頻繁に登場するキャラが多い・・・。※特に主人公の幼馴染のティファは、男勝りで空手の達人だがその反面、白いTシャツにミニスカートをサスペンダーでとめた巨乳・・・って、エロ・ターゲットに成り易いタイプである・・・おいおい!

Final_fantasy_vii_advent_children 今回観たアドベント・チャイルドはFFⅦのその後の話である。全てCGで描かれたアニメなのだが、非常にリアルなのだ・・・そのリアルさが嘘臭く感じる描写も多いのだ。以前にもフルCGのFF映画は製作されたが、大コケした・・・私は未観聴である。今回のアニメは、FFⅦに限定した分、ファンには楽しめる内容だろう。ゲーム未プレイの人にはストーリーの概要さえ理解出来ないかもしれない・・・。

観終わって思ったのは・・・へぇ~意外に面白かったかも?である。

が、正直云って・・・何で後日談なの?って思う。FFⅦとFFⅩは単純にゲームの物語自体が映画のようなのだ。ゲームしてて「なんか、映画みたい」って思った人も多いだろう。

ゲームのストーリーをそのまま映画にすればいいのにね?

そうすればゲームファンだけでなく、一般の人が観てもストーリーを理解出来るし、普通に娯楽作品になったのではないだろうか?

|

« iTunes 音量均一の具体的作業説明「マキシマイズ」 | トップページ | 偶然の一致か? »

ゲーム」カテゴリの記事

映画・アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199372/28972245

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナルファンタジーⅦ アドベント・チルドレン:

« iTunes 音量均一の具体的作業説明「マキシマイズ」 | トップページ | 偶然の一致か? »