« アクセラレイト | トップページ | ラバー・ソウル »

PSYENCE A GO GO

PSYENCE A GO GO

PSYENCE A GO GO

アーティスト:hide,CHIROLYN,D.I.E.

PSYENCE A GO GO

1996年、X JapanのギタリストHIDEのソロ・ツアーの模様を収録したライブ・アルバムである。ちなみにソロでの表記はhideとなるのでお間違いの無いようにお願いしたい。

私はX Japanは聴かない・・・が、hideは大好きなのだ。

このアルバム、PSYENCE A GO GOはhideの2ndアルバム「PSYENCE」に伴うツアーである。非常に完成度の高いPSYENCEである。パンキッシュでPOPでカラフルなアルバムである。天才とは彼のようなアーティストを指すのであろう!

ヴィジュアル系だとか、X Japanのギタリストだとか、そんなイメージは捨てて聴いていただきたい。先にも云ったが、X Japanは聴かないがhideは大好きなのだ。

アルバムは3枚組み、3時間の超大作である。ライヴでのMCや他メンバーのソロ・パートも収録されており、本当にライブ会場にいるような錯覚を起こしてしまいそうである。※ちなみに、iTunesにAACで落とすと臨場感が失われるのでAppleロスレスをお勧めしたい。

とにかく楽しいライブ・アルバムである。MCが丸っと収録されたのは正解である。hideは非常にユーモアのセンスがあり、普通では有り得ないような演出、MCが連発している。※後にスプレッド・ビーバーとして活動するメンバーはこの時点でほぼ全員参加しているのだ。

珍獣チロリンの哀愁漂う?名曲「東京ディズニーなぜ千葉にある?」、DAIの唄うチープなグラム・ソング「ナチュラル・ボーン・オナニスト」、チロリン・ロック「君は変わっちまった」などなど・・・コミック・バンド顔負けの笑える唄も多い!MCも笑える!メンバーの一人INAの私生活・・・いや風俗生活までもがネタになっているくらいだ。

SEやMCを合わせ全41曲、3時間のhideワールドを是非体感して頂きたい。

|

« アクセラレイト | トップページ | ラバー・ソウル »

音楽・お勧めCDこの1枚!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199372/20190869

この記事へのトラックバック一覧です: PSYENCE A GO GO:

« アクセラレイト | トップページ | ラバー・ソウル »