« ラヴ・レヴォリューション | トップページ | NIRVANA »

スマッシング・パンプキンズ

The_smashing_pumpkins_picture 90年代の音楽は私にとってのバイブルである。

80年代のポップ感が嫌いで、HR/HMばかり聴いてた頃、突然変異のように登場したグランジ/オルタナティブのバンド達。

ニルヴァーナ、ソニック・ユース、ストーン・テンプル・パイロット、そして・・・スマッシング・パンプキンズである。聴き狂った!

ディストーション・ギターの爆音にメロディアスな曲、そして一聴して・・・何?このヴォーカル・・・ってくらいに独特で好みの分かれそうな声・・・申し訳ない。ビリーの声はどんなに美しいメロディも美しく聴こえない・・・と、私は思っていた。

2000年、5thアルバム「マシーナ」で解散してしまった・・・と、思ったら数年前に復活!が、私的には終わってしまった夢である。マシーナはスマパン史上最高のアルバムであった。

最近スマパンの全アルバムをiPodに入れたのだが、改めて聴いてみると「美しい」のである。曲が美しい・・・当時は思わなかったが。どうしてもディストーションのハード・エッジな曲ばかりに気が行っていたのだろう・・・。20年近く前に登場したバンドなので知らないというボーイズ&ガールズも多いだろうか?

邦楽のように耳障りの良い声好きには嫌悪感すら覚えるバンドです。

だが、カッコよい!

Smashing20pumpkins 途中、ドラマーのジミーがドラッグ問題で解雇になったり、ジミーが復帰したと思ったら、紅一点、女性ベーシストのダーシーが脱退したりと・・・後半は結構グタグタ感はあるが・・・

ノイジーで美しいバンド・・・90年代が生んだ音楽革命「オルタナティブ」の中心バンドとして活躍したスマッシング・パンプキンズ。

お勧めである。

|

« ラヴ・レヴォリューション | トップページ | NIRVANA »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽・洋楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199372/11426051

この記事へのトラックバック一覧です: スマッシング・パンプキンズ:

« ラヴ・レヴォリューション | トップページ | NIRVANA »