« 非常口 | トップページ | 音楽は生活の一部である! »

ヴェルヴェット・アンダーグラウンド

7_45718 アンディ・ウォーホールのプロデュースで1966年の春、8時間で録音され、1967年に発表されたアルバム・・・

ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコである。

ゲスト・ヴォーカルとして女優ニコを向かえてのデビュー作である。

その後、ホワイト・ライト/ホワイト・ヒート※2ndアルバム、※3rdアルバム、ローデッド※4thアルバム、と続くのだが・・・

正直、当時はまったく売れなかったそうである・・・。

実は、15年以上前になるのだが、彼等の音楽を初めて聴いた時・・・え?こんな音楽のどこが良いの?音はチープだし、演奏下手だし、理解不能!と、思ったのである。その後、リマスターされた音源を購入した。実にカッコよいのである!

※最近デビュー作がデラックス・エディションで発売されている。

15年以上前に聴いた時は・・・ハードロック好きでグランジ好きなバンド・マンであった為か?単に音楽に対する趣向の違いか?ヴェルヴェッツのカッコよさが理解できていなかったのである。

ニルヴァーナやソニック・ユースを彷彿とするノイズ・サウンド!ルー・リードの卓越したソング・ライティング!荒削り故の緊張感!素晴らしいバンドである!が、現代のロック好きなボーイズ&ガールズには理解不能かも?

iTunesストアには彼等のアルバムが全て※オリジナルはである、並んでいる。そんな時代である。しかもリマスターされた音質である。アリガタイ。ボーイズ&ガールズには是非試聴して頂きたい。もちろん気に入れば購入をお勧めしたい。

そう云えば・・・ヴェルヴェッツのベスト・アルバム・・・THE VERY BEST OF VELVET UNDERGROUNDと云うものがある。デビューから4枚目のアルバムまでを纏めたベストなのだが、まったく売れずにヒットもないバンドのベリー・ベストって・・・どうなの?4枚目のローデッド製作時にはルー・リードが脱退してるしね・・・。確かに後のバンドに与えた影響力は計り知れない早すぎた天才バンドだが・・・

やはり、彼等の魅力はオリジナル・アルバムであろう。

ヴェルヴェット・アンダーグラウンド

お勧めのバンドである!

|

« 非常口 | トップページ | 音楽は生活の一部である! »

iTunes&iPod関連」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽・洋楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199372/10840475

この記事へのトラックバック一覧です: ヴェルヴェット・アンダーグラウンド:

» ルー・リード 5 [まい・ふぇいばりっと・あるばむ]
NO.01075 ルー・リードのアルバム『コニー・アイランド・ベイビー』(1975年) 『ブラックジャックによろしくによろしく』 このアルバムは、ルーにしては珍しく穏やかな気持ちにさせてくれる1枚です。 前作『メタル・マシーン・ミュージック』のあま....... [続きを読む]

受信: 2008年3月20日 (木) 00:31

« 非常口 | トップページ | 音楽は生活の一部である! »