« CDの音量均一化:総集編③ 登録 | トップページ | iPodに動画を入れよう第2回 »

レディオヘッドを語りますよ!

Radioheada さて、イン・レインボウズの発売で賛否両論(ファンの間で)のレディオヘッドである。最高のアルバムだ!!!と云う声も在れば、最高とは云えない・・・普通のアルバムだ・・・と云う声も在る。※不思議と「最悪」と云う評価を殆ど見ないのはレディオヘッドが世界中から愛される「孤高のロック・バンド」だからであろう。とファンである私は思っている。

私自身の評価としては、ザ・ベンズの頃からのファンなので・・・当たり障りの無いアルバムである・・・と、云ったところか。まぁ・・・OKコンピューターのようなアート・ロックでもないし、キッドAのような難解なものでもなく、普通に聴いて普通に楽しめるアルバムなのだろう。

だが、キャリア15年のバンドというのを考えれば「良いアルバム」なのではないだろうか。普通なら「あぁ・・・なんか前と同じような感じだ・・・」とマンネリ~としてしまう時期なのに、それが無いのは凄いと思うからだ。「おぉ!今度はコレかぁ~い!」って感じだもの!

ところで、イン・レインボウズのDISC2を聴いた方が居るだろうか?

全8曲の小さな作品だが、これが意外とカッコよいのである。限定発売では勿体無いアルバムである。まぁ、私をはじめ「DISC BOX」を入手したファンにとっては(現時点では)発売・再生産の予定のないレア・アイテムなので宝物の一つになるのではないだろうか?

レディオヘッドの場合「オリジナルアルバム未収録曲」が多いのは以前にふれたのだが・・・実は、私はレディオヘッドのオフィシャルなオリジナル楽曲は全て入手しているのである。だって、ファンだもの!幻のデビューEP「DRILL」※DRILL自体は持ってないですが・・・に収録されている「きみへの思いERILL Ver」や「Stupid Car」、「Coke Babies」など、初期の楽曲は今では入手困難な楽曲であろう・・・。

彼等のシングル・カップリング曲を聴くと、アルバムでは解り難い「方向性」が見える※って云うのは後から思うのだが。曲が多いように感じるのである。OKコンピューター時期のカップリング曲は明らかに現在のレディオヘッド寄りの曲であるし、アムニージアック時期には「え?」と思うようなアッパーなギターソングもあるのだ。

Radiohead1 そして何より「クオリティが高い!」のである。

確かに、その時期のアルバムには不釣合いな楽曲ではあるが、単曲で聴くなら「むっちゃカッコいい!」って思う曲が多いのだ!

「マキラドラ」や「ルイス」のようなぶっ飛んで壊れた感が強い楽曲も良いし、「パーリー」や「ポリエチレン」のような壊れかけのミドル・ソングも良い。インスト曲も収録されてたりするし・・・。

まぁ~ファンじゃなきゃ「で?」と返されそうな話ではあるが、ファンにとっては「そうそう!」と盛り上がる話なので・・・もう少々お付き合いして下さいね・・・申し訳ない。

まぁ、そんなこんなで、iTunesに音量調整施した※やり方は前3記事を参照。レディオヘッド全曲集を入れて、へヴィー・ローテーション中なのである。が、全部で11時間以上なので・・・なかなか聴き終わらない・・・のだ。

で、そうやって聴いてると・・・トム・e・ヨークのファルセット・ヴォイスの移り変わりに気が付くのである。※昔は感情むき出し的だったが・・・今は機械的に冷たいとか・・・。また、クリープの歌詞に登場する「ファッキン」と云う歌詞が弾き語りだと「ベリー」で唄われてたりとか・・・も面白い。はい、わかってます・・・ファンじゃなきゃ「で?」で返される話ですってば・・・。

つまり、色々とレディオヘッドと云うバンドを語っているのだが・・・語りつくせない自分が居るのである。

レディオヘッドを知らないで読んでくれた方・・・是非聴いてみて下さいね!

初期のアルバム

パブロ・ハニー、ザ・ベンズ、OKコンピューターまでは静&動のギターが炸裂するミドル・テンポ、バラードが得意なカリスマ・ギターバンド!※ちなみにレディオヘッドはトリプル・ギター(ギターが3人)バンドです。

キッドA、アムニージアックの2枚(姉妹品と云われる)はエレクトロ・サウンド全開!

ヘイル・トゥ・ザ・シーフは両方が混ざり合い

イン・レインボウズは・・・今までとは違う方向性のアルバムとなっています・・・。

|

« CDの音量均一化:総集編③ 登録 | トップページ | iPodに動画を入れよう第2回 »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽・洋楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199372/9853297

この記事へのトラックバック一覧です: レディオヘッドを語りますよ!:

« CDの音量均一化:総集編③ 登録 | トップページ | iPodに動画を入れよう第2回 »