« マニック・ストリート・プリーチャーズ | トップページ | クリスマス・ソング »

マニックスの音量均一化

Manics20best さて、休日を利用しての「昔聴いてた音楽をiTunesに入れるぞ!しかも音量均一化だぜぇ!」の第3弾はマニック・ストリート・プリーチャーズである。

マニックスもデビューして15年以上のベテラン・バンドである。

・・・そう考えると、彼等のサウンドをデビュー当時から知ってる私って・・・う~む・・・歳喰ったものである・・・しみじみ。

おっと、感傷にふけっている場合ではなかった。

今回行っている音量均一化の難点はやはり音質である。

デビュー10年以上のバンドになれば、当然ながらアルバム数が多い。とは云っても、邦楽のように1年に1枚ペースではないので、オリジナル・アルバム8枚である。

が、問題点!オリジナル8枚+ベスト盤1枚+裏ベスト盤2枚+手持ちシングル4枚+ジェームス・ディーン・ブラッドフィールドのソロ1枚・・・全部で16枚・・・シングルは除いても12枚・・・大変な作業である。

今回はベスト・アルバムの音量を基準に調整である。

が、彼等のベスト盤を聴いた方ならお気づきだろう。ベスト盤の音量・・・いや、音質は均一ではないのだ。困ったものである。しかも裏ベストは2枚組・・・これもまた音質が異なる曲が多いのである。まぁ~そこはファンの根気でクリアしようじゃないか!

やり方は前2回と同様、iTunesにWAVEで楽曲を取り込みサウンドエンジン・フリーで音量調整である。今回LUMPYを使わないのは初期のアルバムの音量が小さすぎてLUMPYでは調整出来ないからである。

作業はサクサクと進み、簡単に終了した・・・音量調整だけなら・・・。

問題は曲間の切り離しであった。

それと・・・マニックスの曲名が問題である・・・長いのだ。

例えば3rdアルバム、ホーリー・バイブルの2曲目である。

IFWHITEAMERICATOLDTHETRUTHFORONEDAYIT'SWORLDWOULDFALLAPARTである。これが曲名なのだ。困ったバンドである。

このままではWAVEカッターがエラーを起こしてしまうし、コピーの時点で表示出来なくなってしまうのである。何度もエラー終了であった・・・おいおい!

結果、一応音量調整済みのマニックス・サウンドの完成であるが・・・今回は音質の件も含め、あまり納得いく仕上がりではないのだ。

年末年始に再トライを予定しよう。

|

« マニック・ストリート・プリーチャーズ | トップページ | クリスマス・ソング »

iTunes&iPod関連」カテゴリの記事

お勧め音楽編集ソフト」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽・洋楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199372/9539800

この記事へのトラックバック一覧です: マニックスの音量均一化:

« マニック・ストリート・プリーチャーズ | トップページ | クリスマス・ソング »