« R.E.M.ライブの感想 | トップページ | ノロイ »

コピーコントロールCDの解除方法を紹介パート4

コピーコントロールCD・・・CCCDだが、最近はあまり見かけなくなった。

音楽のネット配信が当たり前となり、音楽業界自体がCCCDの無意味さに気が付いたのか?CCCDがPCに与える悪影響の為か?まぁ、音楽好きにとっては嬉しい限りなのだが。

さて、それでも根強く残るCCCDの傷跡・・・。

油断してると・・・「あれ?PCに読み込めない・・・」なんてなってしまうので注意していただきたい。特に中古CDはね・・・。CDの帯が無いと、気が付かない場合もあるので。

私は今までCCCDのコピーに苦労したことが無い・・・と、このブログ内で何度も云っているが、最近・・・メンドクサイCDに出逢った。

セキュアCDと云うやつだ。

CCCDの一種だが、注意書きを読むと「iTunesでの読み込みは出来ません」と書かれている・・・。私の使用しているFMVのドライブは、有難いことにCCCDを普通に読み込んでくれるのだ。なので私のiTunes&iPodにはCCCDから取り込んだ楽曲がワンサカと取り込まれているのだ。

だが、このセキュアCDは読み込めない・・・。困ったものだ・・・。

そんな時に使うのが、嘗て・・・ウィンドウズ98でドライブがCD-RWではなかった頃に愛用していた「外付けCD-RW」である。

非常に安物で、購入した時は・・・1万円しなかった代物だ。家電量販店で購入したものである。

・・・はい、普通に読み込みます。セキュアCD・・・無意味である。

さて、本題に入ろう。

※って、散々書いてきたセキュアCDウンチクは余談である・・・申し訳ない。

実は今回は・・・解除方法ではなく、不思議?なCDのお話だ。※いや・・・不思議ではないのだが・・・。

CDには普通には購入出来ないアイテムが存在する。

なんのことだ?と思う方もいるだろう・・・。

プロモーション用CDと云うやつだ。

レコード会社がアーティストの紹介や新曲の紹介の為に配るCDである。

もちろん非売品である。

CDコレクターの私はプロモーション用CDを数枚所有しているのである。

実は先日・・・何気にこのプロモーション用CDをPCに入れてみた・・・。

すると・・・読み込まないのだ!驚いた!

※外付けCD-RWでは読み込みます。

う~む・・・こんなことってあるんですね・・・。

もしも、縁在ってプロモーション用CDを入手された方は・・・

CCCD以外にも読み込み不能のCDだってこと、憶えておいて下さいね。

・・・私の持ってるCDだけかもしれないけど・・・。

|

« R.E.M.ライブの感想 | トップページ | ノロイ »

コピープロテクト解除」カテゴリの記事

コメント

プロモーション用CDがPCで読み込めない!?
あれは普通のCD規格に沿っているはずなのに・・・ちょっと意外?

投稿: ルイピコ | 2010年1月 9日 (土) 15:52

けぐりさん、おめでとうございます~。
iTunes&iPodライフをコピーガード関係無く楽しめるのは嬉しいですよね。
CCCDはPCにコピー出来ないから購入しない!
って方も多いみたいで、純粋な音楽好きにとっては弊害以外の何者でもなかったCCCD・・・。
最近は廃止されつつあるみたいですよね。
お役に立てたようで幸いでした。
私のブログには※音楽好きなので、PCでフリーソフトを使った音楽編集のウンチクなんかも色々書き込んでいるので、参考にしてみて下さいね。
それと・・・CCCDには色々な種類があるので、例えばセキュアCDは私のPCでも外付け以外では読み込めなかったりするので、まだまだ勉強中の身です。
あと、もしもCDをディスクに入れたとき「ガコンガコン」って音がするようなら、ドライブが壊れる可能性があるので注意して下さい。
※CCCDの廃止はPCのドライブを破壊してしまう為だとか?
それでは、お互いに素敵な音楽ライフを楽しみましょう。

投稿: スターダスト | 2007年12月23日 (日) 13:53

やりました!!ipodまでたどり着きました!
他のパソコンのitunesで取り込んだところ正常にコピーCD-Rを読み込んでくれました(^0^)Y
そこでまたコピーを作って…と思ったのですが、その前に通常のCDも私のPCでは読み込まなくなっていたので、iTunesの設定で、オーディオCDの読み込み時にエラー訂正を使用するにチェックを外したところ、大丈夫でした。
なにが何だかよく分からなくなってきてますが、そこで以前作ったコピーCD-Rを入れてみたところ、O.K.でした。
こちらの情報のおかげでいろいろ勉強できましたし、CCCD対策も少し覚えたので怖がらずに好きなCDを買えるようになります。
ありがとうございました

投稿: けぐり | 2007年12月23日 (日) 12:49

お役に立てず、申し訳ない・・・。
今はフリーソフトでもCCCD解除は出来ますので
がんばって下さいね。
ちなみに、BUFFALOの外付けCD-RWからリッピング(取り込み)すればCCCDもセキュアCDも
問題なく取り込みできます。※私のFMVの場合。
もしも、CCCDの解除が出来たら、その方法のご一報を!
是非、私のブログでも紹介させて頂きたいので。

投稿: スターダスト | 2007年12月23日 (日) 12:11

丁寧なアドバイスありがとうございますm(_ _)m

CCCDを一度itunesでトライしてしまったため抗体(?)が出来たのでしょうか、一度CD-Rに音楽を焼いたものもiTunesで上手く読み込みませんでした(><)

でも対応を親切に教えていただいて、CCCDショックが少し和らぎました。もう少しいろんな方法でチャレンジしてみます。
ありがとうございました^^

投稿: けぐり | 2007年12月22日 (土) 12:39

けぐりさん、すみません・・・コメントに誤りが・・・
WAVE色々変換機はWAVEデータを変換するソフトでした。
正しくはDARUサウンドデコーダーです。

投稿: スターダスト | 2007年12月22日 (土) 01:29

けぐりさん、コメントありがとうございます。
CCCDってホント困りモノですよね・・・
早速ですが、WindowsでコピーしたデータをiTunesに取り込む場合、ファイル形式は何を使用しているでしょうか?
メディアプレーヤーのファイル形式はiTunesには適合していなかったように思うのですが・・・?
確かソニーミュージックの音楽配信のファイルがメディアプレーヤー形式で、iTunesに対応してなくて「おいおい!」って思った記憶があります。
もしもメディアプレーヤーなどでPCにコピー出来たのであれば、
音質は多少落ちるかもしれませんが・・・
一度CD-Rに音楽を焼いて、それをiTunesで読み込めば読み込めそうな気がします。
これはファイル形式をWAVE形式に変換する、と云う意味です。
もしかしたら・・・フリーソフトのWAVE色々変換機と云うソフトであっさり変換出来るかも?一度検索してみて下さい。
音楽データってのは基本的にWAVEデータです。
これはCD音源そのまま!のデータなので
データ容量が大きいのです。
それを圧縮して軽いデータにする・・・ってのがiTunesなどの便利な特徴です。
iTunesはApple社のソフトなので
ライバル会社はiTunesでは使用出来ないファイル形式のデータを作るのですね。
Appleは元々Macのメーカーなので、Windowsのメディアプレーヤーのデータには対応してない・・・のだと思います。
なので、音楽ファイルの形式はWAVEが基本なのです(全てのメーカーに対応しますので)。
ただし、WAVEデータをiTunesに取り込んだら
必ず圧縮データに変換して下さいね。
容量が大きくて、iPodに負担がかかります。
これでも取り込めなければ・・・
本屋さんのPC雑誌コーナーにGO!です。
1500円くらいで、CCCDを解除するソフトが付属された雑誌がたくさん置いてます。
どうでしょう?参考になれば幸いなのですが・・・。

投稿: スターダスト | 2007年12月22日 (土) 01:20

楽しみに購入したCDにコピーガードがかかっいた
それを補おうとわざわざまた新しく買い足したCDにもガードが!!
…であきらめきれずネットを彷徨っていてこちらにたどり着きました

PC音痴なため最も簡単なSHIFTキー長押しを試したところ
windows media playerでは成功しました!!
この時の感動といったら!!!!

しかし残念ながらitunesではCDトラックなどを認識はしたものの
おかしなデータになってしまったので
WINDOWSでコピーを作って再トライしてみたのですが、
itunesではやはり正確にデータ読み込みはできませんでした
再生をかけるとあっという間にトラックをなぞるだけで
音はでてきません(><)

つまりまだipodまでたどり着いていないわけです

もしご存じの対応があったら教えてください

違法コピーを防ぐために
まともな消費者の権利を妨害するなんて
ほ~んとおかしなシステムです(怒)

投稿: けぐり | 2007年12月21日 (金) 11:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199372/9205724

この記事へのトラックバック一覧です: コピーコントロールCDの解除方法を紹介パート4:

« R.E.M.ライブの感想 | トップページ | ノロイ »