« オアシス | トップページ | iTunes 音量均一の具体的作業説明 »

試行錯誤・・・音量均一化

iTunesに取り込む音楽の「音量均一化」についてのお話である。

iTunesに付属の機能として・・・

①サウンドチェック機能

②手動調整

③イコライザ

皆さんも、このうちのどれかで行っているだろう。

私は基本、サウンドチェックは使わない主義なので※サウンドチェックをオンにすると音質が篭るのが嫌いなのです、はい。手動調整か、イコライザを使用しているのだ。

「え?イコライザは違うでしょ?」と思うかもしれないが、以外と音質+音量が変わるのだ。これは意外に見落としがち・・・いや、聴き落としがちなのである。

が、困るのはiTunesとiPodの音量がシンクロしていない事だ。モデルチェンジしたiPodからユーザーになった方は意外と知らないだろうが、有名な話である。

手動調整した時などはiPodにシンクロさせながら何度も聴き、微調整をしなければいけない・・・。え?私が暇人に思える?ほっといて下さい・・・。まぁ、手動調整の代わりにフリー・ソフトで調整する場合もあるけど、ね。iGainなどは有名だろう。サウンドチェックよりも高性能である。

だが、やはりと云うか?イマイチ納得いく仕上がりではない・・・。まぁ、基本的には「むっちゃお気に入り!」ってアーティスト以外は何となく均一?程度で終わらせますけど。

じゃ、むっちゃお気に入りのアーティストはどうすんの?って話。

もちろん、手動調整ですよ!

それもオリジナルファイル自体を調整しますのよ。

iTunesへの取り込みをWAVEに設定し、取り込んだファイルを別のフォルダにコピーするのです。そして、フリーの波形編集ソフトを使うのです。サウンド・エンジン・フリーを使用しています。しかも最新ヴァージョンではなく、一つ前のヴァージョンです。

前ヴァージョンの使用、これはLumpyが付いてるからなのね。どういうソフトかって云うと、選択したファイルを一気に任意の音量まで下げてくれるってソフト。※上げるのはサウンド・エンジンで1曲づつ・・・です・・・。数種類の音量が選択できるので、アルバム単位ならスグに音量均一化出来ちゃうのです。※アルバム別に音量が違ってもこれで安心!

それをWaveIlluminatorで再生です。※WaveIlluminatorは簡易の再生ソフトです。

各アルバムからガンガンと激しい曲を数曲選び聴き比べ!音量にバラつきを感じなければ出来上がりです。あれ?ちょっと・・・こっちが大きいかな?と思えば再びLumpyで調整・・・の繰り返し!

調整の終わったファイルをiTunesの元のフォルダに上書きし、普段使用している圧縮形式に変換、WAVEデータを削除すれば作業終了!なのだ。

これならホント音量が均一になったサウンドで聴けるのね!

あのぉ~?・・・タイトルに在る「試行錯誤」って・・・何故?ですって・・・

はい、よく気が付いていただきました。

音量は均一になるが・・・音質は均一には成らないのです。

サウンド・エンジンには「音質調整」の機能も付いているのだが、私的には数回の波形編集は音割れを起こすので避けているのです。だから、音質も捨てがたいが・・・今は音量だけに留めているのですね。はい。

・・・誰か、音質調整出来る優良フリー・ソフト、知りませんか?

|

« オアシス | トップページ | iTunes 音量均一の具体的作業説明 »

iTunes&iPod関連」カテゴリの記事

お勧め音楽編集ソフト」カテゴリの記事

コピープロテクト解除」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199372/9414270

この記事へのトラックバック一覧です: 試行錯誤・・・音量均一化:

« オアシス | トップページ | iTunes 音量均一の具体的作業説明 »