« サウンド・ノヴェルズと云うもの第2弾 | トップページ | R.E.M.ライブ »

娯楽

娯楽(バラエティ)

娯楽(バラエティ)

アーティスト:東京事変

娯楽(バラエティ)

娯楽と書いて「バラエティ」である。

東京事変の第3弾アルバムの登場なのだ。

椎名林檎が椎名林檎を封印?し、結成されたバンド「東京事変」であるが、デビュー当時からの林檎ファンには不満の多いバンドではなかっただろうか?私はこの「東京事変」に大いに不満を感じていた・・・。

椎名林檎時代の楽曲のクオリティの高さが無い・・・

いや、決して「東京事変」のアルバムが駄作なのではない。私が「東京事変」に対し感じた不満は別のトコロである・・・。バラエティ色が少ない・・・である。

「教育」・・・先行シングルになった「群青日和」「遭難」は傑作であるが、カップリング曲の色調はどうだ?「東京事変」なのである。今まで椎名林檎に感じていた「おお!そう来たか!」的な色が少なく思えたのである。「輪廻ハイライト」のような異質感が無いのだ。※本能に収録された楽曲です。

椎名林檎の魅力は「何が飛び出すか解らないびっくり箱」と思っていた私には・・・それが不満だったのである。

「娯楽」には椎名林檎の作曲した曲が無いのである。

が、どこから聴いても「椎名林檎」であり「東京事変」なのには驚いた!

娯楽の楽曲が最高!とか云う意味ではなく、※元々から東京事変の楽曲はクオリティが高いので誤解の無いように。「教育」「大人」「娯楽」である。其々に微妙に色の違うアルバムである。だが、どれも「東京事変」なのである。

単発的にバラエティ豊かな楽曲を提供するのではなく、アルバム毎にバラエティ豊かな楽曲を提供してくれるのだ。

東京事変の「娯楽」を聴くなら、前作、前々作から流して聴いて頂きたい。

そして東京事変の懐の深さを感じていただきたいと思うのである。

久々にお勧めのアルバムなのである!

|

« サウンド・ノヴェルズと云うもの第2弾 | トップページ | R.E.M.ライブ »

音楽」カテゴリの記事

音楽・邦楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199372/8284056

この記事へのトラックバック一覧です: 娯楽:

« サウンド・ノヴェルズと云うもの第2弾 | トップページ | R.E.M.ライブ »