« 本怖クラブ | トップページ | 自分で出来る無料の音楽MIX 自己満足編 »

グリーン・ワールド・ツアー

Madison82a R.E.M.のリリースした初のライブ映像が「グリーン・ワールド・ツアー」である。今から17年前の映像作品なのだ。

古くて申し訳ない・・・。

インディーズで爆発的な人気を獲得し、メジャーデビューを果たした・・・とは云っても、インディとメジャーの差は彼等には問題ではないのだ。メジャー移籍後初アルバム「グリーン」に伴うワールド・ツアーである。

スキンヘッドがトレードマークのマイケル・スタイプに髪の毛が在る時代である。マイケル・スタイプと云えば、iTunesストアにソロ楽曲が発表されているので、ファンならば是非にチェックしていただきたい!

このDVD、グリーン・ツアーなのだが半分以上の楽曲がインディー時代の代表曲であり、非常に楽しめる※ファンにはね。作品である。

さて、実は・・・最近中古CDショップでR.E.M.のシングルス・コレクションを購入したのだ。これはフル・アルバムではなく、アウト・オブ・タイムからカットされたシングル4作品をセットにしたものだ。

ルージング・マイ・レリジョンが全米ナンバー1を獲得した記念の作品である。

このルージング・マイ・レリジョンが発表されたのは1990年代のグランジ・オルタナティブ・ロック全盛の時代である。ハード・エッジのギターと残響ノイズが音楽業界を埋め尽くした時代である・・・。私が最も愛した時代である!ニルヴァーナは最高!である。

が、この曲・・・アコースティックでサビのバッキングはマンドリンと云うものであった・・・ノイズ全盛時代に、これでナンバー1を獲得出来るのだから、R.E.M.の時代を超越した普遍性は只者ではない!

おっと、話が逸れてしまった・・・申し訳ない。

その4シングルスのカップリング各3曲、12曲のライブ・ヴァージョンが実は「グリーン・ワールド・ツアー」のものである。このセットを購入し、まさかグリーン・ワールド・ツアーの音源だとは思っていなかったので驚きであった。しかもDVDには収録されていない楽曲も在り、嬉しい限りである。

ファンの皆さんには、是非このDVD「グリーン・ワールド・ツアー」&シングルス・コレクション収録の音源を聴いていただきたいと思うのである。

|

« 本怖クラブ | トップページ | 自分で出来る無料の音楽MIX 自己満足編 »

iTunes&iPod関連」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽・洋楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199372/7743305

この記事へのトラックバック一覧です: グリーン・ワールド・ツアー:

« 本怖クラブ | トップページ | 自分で出来る無料の音楽MIX 自己満足編 »