« the astoria london live | トップページ | 輪廻 »

ロクセット

Roxette3 良質のポップ・ソング「ロクセット」である。

マリー・フレドリクソン&ペール・ゲッスルのデュオである。スウェーデンが生んだスーパースター!だったと思う・・・。リード・ヴォーカルのマリーはそれこそロックからバラードまで何でもこなせる唄の旨さである。一方ギター&ヴォーカル※ソングライターでもある。のゲッスルは・・・キャンディ・ポップとでも云うのか?独特のポップセンスが生きた唄を聴かせるのである。

私がロクセットを初めて聴いたのは、彼等の2nd「ジョイライド」であった。初期のロクセットは非常にユニークなサウンドであった。80年代のテイストを残しつつ、新しいポップであったように思う。私は唄の上手いマリーより、キャンディポップのゲッスルが好きなのだ。

と、云うのは・・・ゲッスル独特のコーラスワークにある。

ここで?なんで?と云うタイミングで入るコーラス?は新鮮で、面白い。これはビートルズなどもそうなのだが、洋楽独特のアレンジのように思う。って、云うか?デュオでツインヴォーカルなのに・・・なんで一人でコーラスやってんの?って感じだが。

最近はロクセットを聴いていないのだが・・・活動しているのかすら知らない・・・申し訳ない。が、良質のポップスであるので、未聴の方は是非聴いていただきたい。

|

« the astoria london live | トップページ | 輪廻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽・洋楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199372/7413557

この記事へのトラックバック一覧です: ロクセット:

« the astoria london live | トップページ | 輪廻 »