« iPodに動画を入れよう | トップページ | ALWAYS 三丁目の夕日 »

hide iTunesで復活!

211 今から10年前、日本には「個性的」な天才ミュージシャンが居た。カラフルなビジュアルに身を包み「ロックはカッコよくなくちゃ」と云っていた天才。

hide

不慮の事故でこの世を去り10年・・・あれほどの天才にはお目にかかれない。

日本を代表するビジュアル・ロック・バンド「X-Japan」のギタリストである。が、私はX-Japanは大嫌いなバンドである。ファンの皆様、申し訳ない・・・。

大嫌いなバンドのギタリストが「ソロ・アルバム」を発表したのだ。

なんと云うか?正直なとこぶっ飛んだ!

X-Japanでは楽曲の殆どをyoshikiが担当していた為、期待などしていなかったからだ。しかもギタリストである。普通、ソロ・アルバムが成功するのはヴォーカリストであろう。ギタリストのアルバムはマニアックなのだ。それでいてヴォーカルはイマイチだったりする。コアなファン以外にはウケが良くないのである。

が、hideは天才であった。

ポップでキャッチーな楽曲!ブラックジョークのような?皮肉を込めたメッセージ!コアなサウンド!ギタリストでありながら「唄」へのこだわりも強く、いや、彼の言葉で云うなら「CDを買ってくれたファンがガッカリするような曲は出したくない!」である。

1stアルバム「HIDE YOUR FACE」※ハイド・ユア・フェイスと読む。は、今聴き返すと、ギタリスト的なアルバムである。天才の片鱗とでも云うのか?X-Japan活動と平行して発表された為か?コアな楽曲が多いのだ。だが、音楽性は別物である!

X-Japanのクラシカルなヨーロッパ的なサウンドに対し、hideはアンダーグラウンド的なグランジやパンクなアプローチなのだ。名曲?DOUBTは既にこのアルバムに収録されているのだ。

え?これって?洋楽じゃないの?って感じである。ラフなサウンドをデジタルで加工したハードエッジなナンバーだ。

2ndアルバム「PSYENCE」は、hideの天才としての才能が詰め込まれた名盤である。このアルバムでhideの音楽スタイルは完成されている。後に結成されるhide with spread beaverのメンバーは殆どがこの時期のツアー・メンバーで構成されているのだ。ちなみに「スプレッドビーバー」とは、良い子の皆にはとても意味を教えられないエッチな事柄である。※hide談。

このアルバムはとにかく素晴らしい!楽曲のクオリティが良く、詩の内容も皮肉たっぷりだが前向きであり、コアなサウンドは健在だが、ギタリストでは無く、ミュージシャンの拘りに変わっている。カラフルなサウンドが目白押しなのだ。

hideの死後、ベストアルバムが3枚発売されているが、ベスト・アルバムよりオリジナル・アルバムの方が「楽曲が良い」と、私は感じている。

hideはシングルに「コアな楽曲」を使わないのだ。

シングル曲と同等、またはそれ以上のクオリティを持った楽曲が集まったのがhideのアルバムなのだ。

3rdアルバム※スプレッドビーバー名義の1st。は、残念ながら・・・

3枚のシングルを発表し、アルバム製作半ばで他界してしまった為、シングルのクオリティを超える楽曲が殆ど無いのである。もしhideが最後まで自らの手で完成させていたら、どのようなモンスター・アルバムになっていたのか?アルバムに収録された曲のヴァージョン違いが多数存在するという話もあるくらいだ。

と、ここまで書いておいてなんだが・・・上記の内容は余談である。

hideの楽曲がiTunesに登場したのだ。

マッキントッシュ派のhideの曲がiTunesに登場である。ファンのコメントにもそのような内容が多かった。サイエンス・ツアーを収めたライブDVD「アグリー・ピンク・マシーン」も発売前は「ファッキントッシュ」にしたがっていたくらいのマックユーザーhideである。

hideの残してくれた作品は殆ど入手しているので、iTunesで購入することはないだろう私だが、これは嬉しい知らせであった。10年前、hideの訃報を聞き、「え?またまたぁ、hideじゃなくって別のメンバーと間違ってるんじゃない?」と訃報を信じられなかった私だが、今でもhideは生きていたのである。多くのhideファンが嬉しさに涙しているのではないだろうか?

久しぶりに嬉しいニュースである。

ちなみにX-Japnのギタリストは「HIDE」であり、ソロ・アーティストは「hide」ですので、この違いを知らないと、コアなファンに怒られますよ。ティーンネイジャーの皆さん。

iTunesユーザーの方は是非!hideの楽曲を試聴して下さいね。

|

« iPodに動画を入れよう | トップページ | ALWAYS 三丁目の夕日 »

iTunes&iPod関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽・邦楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199372/6491553

この記事へのトラックバック一覧です: hide iTunesで復活!:

« iPodに動画を入れよう | トップページ | ALWAYS 三丁目の夕日 »