« ダヴィンチ・コード | トップページ | コピーコントロールCD »

ミラ・ジョヴォヴィッチ

Millajovovich_residentevil007thumb_2 ミラ・ジョヴォヴィッチを初めてスクリーンで観たのは「フィフス・エレメント」であった。ブルース・ウィリス主演の近未来SFアクション映画だ。随分前に観た映画なので微かな記憶であるが、ミラ・ジョヴォヴィッチは殆ど台詞が無かったように思う。モデル出身の女優と書かれていただろうか?映画を観終わって思ったのは「なんてセクシーな女優だ!」そして「やっぱりモデル出身だから、台詞無かったのかな?演技出来ないのかも?」だったと思う。

その後、ミラ・ジョヴォヴィッチの名は忘れてしまっていた。

「バイオハザード」

プレイステーションを購入するキッカケとなったゲームだ。思いっきりハマッたゲームであった。映画化され、もちろん映画館に足を運んだ。

「なんてセクシーな女優だ!」同じコメントで申し訳ない・・・ミラ・ジョヴォヴィッチである。もぉ一発でファンになってしまった。映画館で観た映画なのにDVDまで購入してしまったくらいだもの。今までのホラー映画とは違い、アクション色の強い映画である。特に前半はホラー要素が少なく、ハイテク警備システムVS人間の戦いである。後半は・・・ゾンビが登場するが、やはりミラ・ジョヴォヴィッチのセクシーアクションに釘付けであった。申し訳ない。

最近、ウルトラ・ヴァイオレットもDVDで観たが、なんとも意味の解からない?映像主体の映画であった。ストーリー自体は面白いが、細かな設定が把握出来ないまま、え?と云う感じで終わってしまった。それでもミラ・ジョヴォヴィッチのセクシーアクション満載だったので良しなのだが・・・。

申し訳無い・・・

やはり好きな女優さんの映画を観る時は、ストーリーや面白さなど関係ないようである。

とりあえず「バイオハザード」「バイオハザード2アポカリプス」はミラ・ジョヴォヴィッチファンならば必見であろう。いやいや、ファンでなくともアクション映画が好きな方なら十分楽しめるし、ホラーが苦手な方にも楽しめると云う点で、お勧めなのである。

|

« ダヴィンチ・コード | トップページ | コピーコントロールCD »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・アクション」カテゴリの記事

映画・ホラー&サスペンス」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199372/5764298

この記事へのトラックバック一覧です: ミラ・ジョヴォヴィッチ:

» バイオハザード アウトブレイク 攻略 裏技 [野良犬まっさーのアフィリエイトブログ。]
私はホラーが基本的に苦手なので(汗 2のリッカーにびびりまくるへたれです(笑) でもバイオハザードはついついやってしまう(笑) [続きを読む]

受信: 2007年3月25日 (日) 01:00

« ダヴィンチ・コード | トップページ | コピーコントロールCD »