トップページ | 無知と云う名の退化 »

何処へ向かうと云うのか?

Dd00372_2 椎名林檎×斉藤ネコ「平成風俗」 

なんともパンチの効いた作品名である。配信限定リリースされたカリソメ乙女もインパクトは在ったが、流石は椎名林檎だと改めてその異端振りの健在さに嬉しくなった。とは云うものの、カリソメ乙女の素晴らしさに、アルバムの方向性を勝手に想像していた私は少々肩透かしを喰らった状態でもある。以前の様な攻撃的なサウンドを期待してしまっていたからだ。東京事変でバンドとしてのサウンドを確立したからだろうか?アーティスト椎名林檎の表現世界は予想が出来ないと改めて痛感した。これからの椎名林檎は何処へ向かうと云うのだろうか?そう云えば、椎名林檎がインスパイアするトム・ヨークもソロ・ワークでは自由気ままと云うか、独自の方向性を打ち出してきている。バンドを離れ、表現者として音楽を追求する姿勢の結果ではあるのだろうが、良い意味でファンの期待を裏切り続けてくれる数少ないアーティストである。

|

トップページ | 無知と云う名の退化 »

iTunes&iPod関連」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽・邦楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199372/5506760

この記事へのトラックバック一覧です: 何処へ向かうと云うのか?:

トップページ | 無知と云う名の退化 »